最近購入したEleafの製品は、マニュアルが日本語対応になっていたり、いろいろな面で少しずつ進化しているな、と感じます。

気が付いた方も居ると思いますが、マニュアルだけでなくパッケージの中に


黒いビニールテープの切れ端


が入るようになったこと、知ってましたか?









Eleafの新しいセキュリティチェック


VAPEメーカーの多くは、製品の箱に貼られた偽造防止ステッカーにより、製品が正規品かどうかチェックすることが出来ます。
3次元バーコード(QRコード)を読み取って公式サイトにアクセスして、そこでセキュリティコードを入力するだけ、なのですが


(*・ω・)「わかりにくい」
(*^・ェ・)「めんどくさい」


という方もかなりいます。





この新しいセキュリティチェックはネットに接続することなく正規品かどうかを調べることが出来る、というのがウリなのかもしれません。面倒くさくないかと訊かれれば違う気もするんですけどね。





黒いテープは磁性体!(らしい)


前述の黒いビニールの切れ端みたいなやつ。
これが今回の新セキュリティチェックの要です。ただのビニールじゃなくて磁性体なのだそうですが、よくわかりません。



new


偽造防止ステッカーの表側に貼られている薄い膜だけ剥がして、図のように黒い切れ端を挟み込むと、正規品の場合はEleafマークの周囲にストライプ模様が浮かんできます


以下に動画のリンクも置いておきますので、よくわからないという方は見てください。


Eleafの新しいセキュリティコードチュートリアル





(*゚∀゚)「あの黒いやつ全部捨ててたわwww」


そしたら公式サイトで確認すればいいだけです。
知らない方も多いと思いますので、一回やってみて「ああ、こういうことね」と経験しておくと誰かに訊かれた際に詳しく教えられるかと思います。



ではまた。