VAPE用MODのハイエンド機種に良く使われるハイブリッド木材がスタビライズドウッド(通称スタビ)。
ドリップチップに使用されている場合もあり、唇に触れた際の優しい感じや断熱効果が気に入って愛用している方も居ると思います。



メンテナンスは必要?



スタビ製MODの手入れについては多くのブログで紹介されています。
基本的には木製品ですので、それに準じた手入れをなさるのが良いかと思います。
ギターやピアノを弾く方はもちろんご存知でしょうが、木製品において最も神経を使うのが湿度。
海外であれば完全に乾燥させて水分を飛ばした上にコーティングすれば良いのでしょうが、日本の多湿な気候で使用する場合、勝手に周囲の湿気(水蒸気)を吸収して膨らんだり歪んだりし始めます。


もはやこれはどうしようも無いので、始めから周囲の湿気を吸収することを想定して、常に呼吸させておくか、水分の代わりに蒸発し難いオイルを染み込ませて内部の状態を安定させるか、選択肢はこのどちらかです。
前者は作る側が面倒くさくて、後者はユーザー側が面倒くさい。


どちらにしても定期的なメンテナンスは必要で、手間やお金も掛かります。
維持に必要なお金も時間も無いのであれば、所有する資格が無いということです。



(*゚∀゚)「じゃあスタビのドリチも手入れが必要なんだね!」



いいえ。
スタビライズドウッドのドリップチップに(ウッド用の)メンテナンスは不要です


ドリップチップ程度の大きさでは、唇に咥えているだけで膨大な水分を吸収し、使用せずに放置すれば芯まで乾燥してしまいます。アトマイザーやミストの熱による膨張などを考慮すれば、どれだけメンテナンスに時間や手間を掛けたところで、ノーメンテでの使用と結果に大きな差は出ません


なのでレジン製やステンレス製のドリチど同様に使用し、汚れたら水でじゃばじゃば洗い、ダメになったら捨てる


これが一番最適な使い方だと思います。


34