PCやタブレットなどで『軽さ』をウリにした製品は数多くあります。
自動車の世界では燃費や加速に直結するのが車重ですので、軽さは大きなセールスポイントです。
工具などは取り回しの良さや疲れにくさに影響が出ます。



(*・ω・)「軽いって大事!」



ただし、軽いということは、つまり・・



・外装部などの耐久性はそのままに、重量だけ軽い高価な素材を使用している
・重量が嵩む部品を、性能はそのままに高度な技術でダウンサイジングに成功した



という理由で価格が上昇するパターンと



・外装部などを薄くしたり簡素化して、耐久性を落とす代わりに軽量化している
・重量が嵩む部品を、性能を落として小さなものと入れ替えた



という価格は据え置き(もしくは下がる)というパターンに大きく分けられると思います。


前者は技術的に攻めた結果の軽量化であり、今後普及することである程度価格面では買いやすくなるかもしれません。こうしたケースのトレードオフならばマニアも納得です。
後者は「軽さ以外にウリが無い」というあまり褒められたものでは無いケース。
安全性について重要視する部分の少ない製品では、強度に関しての基準が甘く、時に耐久性がほとんど無いようなものも市場に出回ってしまいます。
さすがにこれではド素人にしか売れないので、カラーバリエーションなどの機能的に関係が無く、簡単に他の製品と差別化出来る部分で目くらましを掛けてきます。


とまあ、こんな感じで『軽いのに安い製品』には要注意なのです。


ただ、VAPE用品の面白いところは、こうした世間の流れに逆らうかのように軽さ性能価格の関係性がほとんど無いところw









軽さが抜群なのに高性能で価格もお手頃なMOD




※リンク先はインプレッション記事です


18650シングルMOD編



TESLA WYE85w

50


電源が切れないことで有名(?)なTESLAのMOD。
見るからに軽そうですが、実物は「かるいかみねんど」で出来ているかのようで軽っ軽です。色も紙粘土っぽいですね。
一見ちゃっちく見える外装部は意外としっかりしています。頑丈なレゴ、といった感じです。性能的にはオーバースペックな程に普段使いに全く問題を感じません。
価格もお財布に優しい設定です。




Vaporesso SWAG

swa1

今をときめくVaporessoの製品ですね。
一見金属に見える部分はほぼ樹脂製です。使用中はバッテリーの重さしか感じません。紙なの?
このあたりの製品から基板の性能が「おいどうした?」というくらい上がってきました。
PicoみたいなMOD選手権があったとすれば、性能面での優勝はまちがいなくコイツでしょう。
価格はいまだに下がりませんが、そもそも定価が安い!








21700シングルMOD編



Vaporesso ARMOUR PRO



07

やはり来たか、のARMOUR PRO。Vaporessoの製品です。
欧州車のような見た目で好き嫌いのはっきり分かれるMODですが、現状21700シングル機で軽さ・性能・価格の総合点が(個人的に)最も高いと思われるのがARMOUR PROです。






備考


デュアルMODで電池込みで軽いというのは、基本的にあり得ないので除外させていただきました。
同様の理由で26650機も外しています。
メカスコについてはどれも基本的には軽いものが多いですが、そもそも他と同列に性能うんぬんを語るようなモノではないので除外しております。
POD型については小型軽量安価が大前提で他の部分については「どこまで譲渡出来るか?」というものだと思っています。今回は除外です。







まとめ



いかがでしたでしょうか?
他にも「これは?」という製品はあると思いますが、際立って目立ったものだけを挙げてみました。
特に軽さにこだわる方は上記3アイテムを基準に選定していけば目安になるかと思います。


ただですね、記事の最後にこういうことを言うのはアレですが・・


他のジャンルの製品と違い、特に重量・価格・性能のバランスが変なのは、そもそもVAPEのユーザーが製品の重さをまるで気にしていないという背景があるのではないかと思っています。
つまり


軽くてもセールスポイントにならない→高価にならない


という訳です。
ほんとVAPEって面白いですね。