払い過ぎた税金が戻ってきました。
元々自分の物だったのに嬉しく感じてしまいます。
同僚は新しいHDレコーダを買うそうです。
国が主宰しているキャッシュバックキャンペーンみたいなものですね。


※この記事はリアルタイムです






流行が終わっても良いものは良い



下の娘が『耳がピョコンと上がるウサギみたいな動物の帽子』を被っていたので、良いセンスしてると褒めてたのですが、あれって今丁度流行っているのですね。知りませんでした。


流行を追いかけることは賛否両論いろいろな意見があると思います。
そもそも何故『何か』が流行るのか?と言えば、それを『良い』と思う人が居るからですよね。
流行を意識しているかどうかに関わらず、好意的に評価したからこそ


・自分でやってみる
・他人に薦める


という行動が起こった訳です。
それを見た人や薦められた人も同じように『良い』と思ったら、さらに自分でもやってみるor他の人に薦めるという風に行動していくということです。
このように動が川のれのように連なっていく現象が『流行』です。



(*゚∀゚)「流行ってどうして短いんだろうね?」



何か』が人々に広まっていく様子が流行なのですから、もちろん広まったら終わります。
口伝だけでなくネットの拡散力も加わりますから、昔よりも流行の期間というのは短くなっているでしょう。



(*゚∀゚)「ありゃま」



ただし、広まりきったとしても、その『何か』が悪くなった訳ではありません。
良いものは流行が終わったとしても良いままです。
流行が終わったことで、これ以上広めよう、という行動が起こらなくなっただけなのです。


ということですので


流行り廃りを気にしない、と自称している人は流行が終わった後でも『良い』と思えば行動を起こして良いと思います。
多くの人が良いと思ったものというのは、結果として『悪くは無い』可能性が高いものです。こういうのは結構アリだと思うのですが、実際は流行が終わった頃にそこへ乗っかるという方がほとんど居ませんよね。


皆さんなんだかんだ言って流行は気にしているのだと思います。










FUSHで遊んだ



一部で話題の光るセミメカチューブMOD『FUSH』ですが、現物を弄らせてもらいました。
吸ってもみましたよ。
ぶんぶん、と振ると発光色が変わっていく面白いMODです。
底部のスイッチも割と耐久性がありそうでした。
表面の質感が意外と良く、見た目のふざけ具合を良い意味で裏切ってましたね。
セミメカのボトムスイッチ、というとSMOKJOYのGotta godが思い浮かびますが、FUSHの方がスイッチを押してからのレスポンスがクイックな感じです。


『VAPE用品は最近奇をてらい過ぎてる。しかもそうした商品しか売れない』


なんて声もたまに聞かれますが、こういうの、あってもいいよね!という感想です。
FUSHは「面白くないと売れない・・でも面白いだけでも売れない」というのを絶妙なラインでクリアしているように思えます。



(*゚∀゚)「すごい褒めてるね!買ったの?」



あれは・・


アタクシのような40歳過ぎのおじさんが使うようなMODじゃない気がしますw(あくまで個人的見解)