32


商品名:SMY75W(スマイ75W)
メーカー:SMY(Simeiyue)
タイプ:テクニカル
バッテリー:18650
接続:510(スプリング)




SMYのテクニカルMOD、その名もSMY75Wのインプレッションです。


聞き慣れない会社だと感じるかもしれませんが、中国深センのVAPE関連商品のメーカーとしては割と長い方です。
タッチパネル式のMODを早い時期にリリースしたり、18350交換式(!)の極小MODを出したり、なかなか個性的なところです。
最近は別ブランドのような形でIQOS互換機を発売していました。知らぬうちに関わっているのかも知れないですね。





基本性能


33


・18650シングル駆動の最大出力75w
・ワッテージモードの他、Ti、Ni、SS316の温度管理モード搭載(TC中の出力変更不可)
・搭載アトマイザーサイズ制限は無し(ジャストは22mm)
・TCR機能未搭載
・ファームウェアアップグレード無し


もうだいぶ以前にリリースされたモデルですが、スペック的な見劣りはそこまでありません。



基本操作方法



電源オンオフ:ファイヤボタン5連打
モード変更:ファイヤボタン3連打でひとつ進む
出力及び設定温度変更:「+」or「-」ボタン


Picoなどでお馴染みの操作ですので、あまり迷うことも無いと思います。
バイパスモードがありませんが、困る人は居ないかなと感じます。




外見的特徴



42

33


全体的にスリムでコンパクト。
ボタンは3ボタン。
ディスプレイと共に前面に集中しています。


01



ディスプレイの表示情報も必要十分で明るさもあるので見やすいです。


ファイヤボタンの上にアトマイザーの接続部があり、天板はほんの少しだけ前方にオフセットされています。


背面は手に馴染むアーチ状。
金属カバーを背面側にスライドさせるとバッテリーを出し入れ出来ます。


04


カバーのデザインはかなり多くのバリエーションがあり、木目調やカーボン調もありますが全部プリントです。


12


ボディは逆Cフレームと呼ばれるタイプです。
アトマイザーの載る天面から前面、そして底面までを「逆コ」の字型、つまりアルファベットの「C」のような形で作っているのでこう呼びます。
フレームは恐らくステンレス、カバーはアルミ、かな?


外側オール金属とは思えない程に軽量ですが、安っぽく感じない程度に重い、という絶妙な重量感です。


国内で購入するのは難しいかもしれません(一時期は通販でかなり出回った)が、海外通販ではかなりお手頃な価格で購入出来ます。


注意


このMOD、アトマイザーと18650バッテリーとセットで箱に入って届くことがありますが、バッテリースペックがVAPEに適さない可能性もありますので、バッテリーについては別途購入する方が安心です。


非常に癖の無いオーソドックスな見た目がいかにもBOX MODという雰囲気を醸し出す製品です。
敢えて今、これを選ぶ理由はこの『見た目』ということになるでしょう。
コストパフォーマンスに優れたシンプルかつ性能的にも問題無いMODをお探しの方は一度選択肢に入れてみては如何でしょう。






インプレッション



実は『いろいろと心配』で長らくインプレッションに登場させなかったのがSMY75wです。


その理由はこれからお話致します。






スペックが不明



このMOD、とにかく見た目がアタクシの好み。
某高級MODにそっくり、というのは勿論知った上で購入。クローンじゃないです。コンセプトが似てるようなもの(実際細部はかなり違う)ですよ。




国内のどなたかがレビューを書いているかと思って検索すると、まあここまでレビューが見つからない機種も珍しいですね。
海外レビューは割と簡単に見つかりました。
拙い英語力で内容を確認していくと


温度管理はNiとTiのみに対応してるぞ


とのこと。
ふーんそうなのか。


通販サイトに載っているスペックも見ましたが、どうもそういうことらしい。
メーカーサイトにもそう書いてある。なるほど。
今や温度管理(TC)機能なんざNiもTiもSS316も当たり前で、そこにカーブモードまで搭載させた基板までありますが、一昔前はTCR値の小さなSS316に対応しているなんて一部の機種だけでした。
別にそれは仕方ないこと。
ファームウェアアップグレードに対応していないということは、今後もそれは変わらないよ、ということでもあります。



( ・∀・)「性能なんざ見た目には敵わないさ」



だよね。
欲しいと思ったらそれが最上。
じゃあ、ポチっ!






届いた‥‥が



ここからが「?」


まずこのMOD、温度管理については前述の通りNi、Ti、SS316に対応しています。
海外レビュアーがテキトーなことを言っていたのかな?


いやいや


メーカーサイトの記述がそもそも間違っているってあるの?
自社製品のスペックなんですけどw


本体の材質についても『亜鉛』とあるのですが、うーん、これは亜鉛なのか?
なんだか全てが疑わしく感じてくるw


あと、どなたかのレビューで『USB充電未対応』みたいに書かれていたけどUSBケーブル付属


ちょっと待ってくれ!
アタクシが買ったヤツはみんなのと違うモノなの?


ファームウェアアップグレードが不可能ということは、出荷時の基板違いが存在する可能性もなきにしもあらず。しかしそんな情報はありません。


これは


どういうことなのwww






人柱立候補



そんなこんなで、アタクシはひっそりと結構長い期間このSMY75wを使ってきたわけですが



( 。’ω’)y─┛



( ≧∀≦)「うん、これ大丈夫なヤツだ」



という結論に達したわけです、最近ですけど。


ちなみにカバーは元々ヘアライン加工のシルバーでしたが、磨いてトゥルットゥルにしました。
今は使用感‥というか小キズがかなり。
やっぱりこれ亜鉛じゃなくてアルミじゃないかな?というかアルミ。
また時間あったら磨こう。


この機種に関しての人柱情報はこの記事が全てです。





気になるところ



カバー。
とにかくカバーの精度。
キツかったり弛かったりするそうですが、アタクシのはキツかった。


28



カバーを「ぐいっ!」っとやったら直ったのでOK。
そもそも上下にやや隙間があるような気もするんだけど精度うんぬん言うのは野暮かな、と。
だってVAPEってそういうものだし。


そしたらカバーに付いたマグネットがポロっと取れて、それを貼り直したらアタクシのミスで裏表が逆になり、剥がそうとしたら外れなくなり削って取ろうとしたら泥沼化。
アロンアルファお前少しは手加減しろ。


現在はカバー裏面は大惨事になっていますが表から見えないなら問題無いです。


ぐいぐい繰り返したらカバーゆるゆるになりましたが、テープ貼って隙間を埋めたら快適になったから


めでたしめでたし。


44



そういえばボタンの押し心地に関してですが、正直まあまあです。ファイヤボタンに遊びじゃなく、少しだけガタがある気がします。ただ音が鳴る程じゃないので合格です。
もっと悪いのいっぱいあるし。



((( ;゚Д゚)))






オススメ出来るのか?



19


この見た目にピン、と来たら買いです。
普段使いに関しては問題はありません。
フレーム部分はどのバリエーションもシルバーを採用していますので、オーソドックスなシルバー色のアトマイザーならフィッティングに悩むことも無いと思います。
22mm径をオーバーすると天板からはみ出しますので、そこが気になる方は注意しましょう。
とにかくコストパフォーマンスについては非常に優秀な機種です。








まとめ



こんなにボロボロ状態まで使った段階で書かれたインプレッションですから当てになりそうだ、と思いますよね?


アタクシもそう思って今更ながら記事にしました。


どうも個人的な趣味の問題なのか、高性能な機種よりも『やや得体の知れない機種』の方が文面がイキイキしているように思えます。


SMY75wは背面のアールと全体のコンパクトさが相まって、とても手に馴染みます。
癖も無く派手さも無いMODですが、アタクシ世代にはそれがたまらない魅力に感じられたりするのです。


そういえば、年を重ねたイイ男というのは、持ち物が価格以上の輝きを放つと言います。


このSMY75wが周囲からどう映るか。


それが貴方の男としての価値なのかもしれません。



15




SMYのテクニカルMOD、SMY75Wのインプレッションでした。