一週間お疲れ様です。
7日あたりから働き始めた方はたった一週間働いたら



((( ;゚Д゚)))「え?もう1/11?」



となってると思います。
25日が給料日の方はあとたった2週間ですよ。やる気だしてね。






同じ探すにしても意味が違う



こんな悪い世の中になったのは、きっと誰かのせいだ!見つけ出して責任を取らせてやる!


と、悪いものを毎日探し続けている人が居ますね。
社会にはこうした人もきっと必要なのだと思います。


○○はきっとこんな酷いことをしている筈だ。
他にもきっと居る筈だ。
暴いてやる。
隠してもムダだ。
あれは悪いことだ。
また見つけた。
悪い奴は許さないぞ。
あームカつく、ストレス溜まる。
でも止めないぞ。


ただ、そうした方が体調不良になったり病気になったり、さらに言えば亡くなる時に本人はどんなことを口にするのでしょうか?


『自分がこんな風になったのは元はと言えば悪い奴らのせいだ!奴らのせいでこんなことに‥‥許さない!』


ではこの方の周囲の人はどう思うのでしょう。
きっとこう感じるのではないかと思います。


自分のせいでしょ


と。



(´・ω・)y-~



同じように何かを探す人生ならば



こんな世の中ではあるけど、まだまだ捨てたもんじゃない。素敵なものや感動するものが残っているなら、残らず見つけてやろう!


といった人生の方が、少なくとも本人と、周囲の人だけは楽しく生きていけるんじゃないかと思います。


この世界というものは結局のところ自分がどう感じるかが全てです。







理由を外に求めては幸せにはなれない



今やネット上に情報が無いものは存在しないことと同意、なんて意見もあります。
眼を開けなければ明るいも暗いも無く、耳を塞げば静かもうるさいもありません。


他人と関わらなければ国も民族も言葉も性別も存在しないようなものです。


この世界がどんなものなのかを決めるのは、全て自分なのであれば、これほどシンプルなことは無いとは思いませんか?