いろいろな問題が同時に起こると


( TДT)「えーと、えーと」



となるので



( ・∀・)ノ「そうだ!VAPE吸ってこよう!」



その結果



(* ̄∇ ̄)「VAPEおいしいわー(今何を悩んでたっけ?)」



問題はひとつも解決しないし仕事も全く進まないというのを


繰り返しておりますw








言い訳を理論武装するな



理論武装という言葉があります。
団塊ジュニア世代が良く使った(今も使う?)言葉なのですが、要するに誰かと会話をする際に専門的知識や用語をあらかじめ用意しておき、タイミング良く使うことで相手を圧倒したり、会話の主導権を握る、という手法です。


使い方としては、相手が上からものを言うタイプだったりした場合、向こうの知らない知識や用語を持ち出すことで困惑させ、対等の立場に引きずり下ろす、といった感じです。


ただ


こうして書いておいてアレですが、個人的にこの手法。アタクシ大嫌いです
例え相手が競争相手だったとしても、これは禍根を残す手法であり、後で必ずやり返されるか、もしくは深い恨みをかいます。
つまり相手のプライドを著しく傷付ける禁じ手です。


たまに(今は本当に少なくなった)相手の側が理論武装してくる場合もありますが、アタクシその時点で会話を終わらせ撤収します。
争いたくない、という訳では無く、単に相手を軽蔑して同じ空気を吸いたくないからです。


それでも


恐らく相手は目的の為に必死だったのだな、と思えば気持ちが分からなくもないです。
そうした事情は他人からは分からないものですから。


ですが


自らのミスの言い訳に理論武装を駆使しようとする人が居ます。



( ・-・)「自分がミスをしたのは、これこれこういう事例に照らした結果であって、これはこういうケースでは誰にでも起こり得るのだ」→意味:俺は悪くない



アルバイトだろうが正社員だろうが、新人だろうがベテランだろうが、一番やってはならないのが、この


言い訳の理論武装



なのです。


一言で言えば卑怯です。
どんなに大きな問題が起こったとしても、社会人としてこれだけはやってはいけません。


何が問題か分からない方は居ないと思いますが、これって堂々と責任転嫁して自身の正当化をしているのです。しかも上から


これをやると周囲に味方が居なくなります。
努々お忘れ無きよう‥‥‥







まとめ



アタクシの今日の問題は明日に持ち越し(おい)。


問題が起こって、その原因の一部が自分にあった時に口にする言葉で、経験上最も相応しいのは



( TДT)「本当ごめん!たぶん俺のせい」



だと思います。
これを言って処分を受けたり怒られたことはありません。逆に励まされたり手伝ってもらったことはありますが。


人間にはプライドがあるので素直になれないこともあると思いますが、社会人は些細なことで階段を踏み外してしまうことがあるのです。


大事な場面で選択を間違えないことを祈ります。