月曜日のこの憂鬱さは何とかならないものでしょうか。
時々(いや最近よく)思うのは、平日を丸々1日自由に使えたらどんなに楽しいだろうか、ということ。






自分から時間を作ろう



みんなが働いたり学校に行っている時間に


・何にも縛られることがない
・好きなことを好きなだけできる


というのは何だかとてつもないご褒美を貰ったような気持ちになると思います。
時間が無くて行けなかった場所へもお出かけ出来ます。いつも並んでいて食べられなかったお店にも入れます。
何なら家に籠ってゲーム三昧なんてのも悪くないでしょう。
なんたって時間は山ほどあるのです。


ここでアタクシが言いたいのは、普段から


丸々1日時間が出来たら○○しよう


というものを準備しておこう、というもの。


よく聞く話だと時間が出来たら○○しようというのは良くない。それでは結局何もしないことになる。なんて言ったりしますが、そんなことは無いと思います。


何故そうしたものを準備しておくと良いのか?


本当に心が疲弊した時、たった1日、例えば有給や‥‥何ならサボったって構いません。
時間を作るのです。
その自分の為に作った1日の時間を、その準備していたことの為に使いましょう。
事前にやりたいことを考えておけば、その1日のスタートから1分も無駄にすることはありません。
考えている間に午前中くらいはあっという間に過ぎてしまいます。準備しておけばそれはありません。


そうやって念願叶ってやりたいことをやり終えた時、他のことでは決して得ることの出来ない満足感や充実感が必ず味わえます。


たった1日で完全に心は癒されるのです。


もしも期を逃し、心を病んでしまったらその何倍も何十倍もの時間を掛けて治療せねばなりません。
お金も掛かるし、近しい人に心配や迷惑を掛けることにもなるでしょう。


そうなる前に


是非サボってでもそうした1日を(自分から)作るようにしましょう。


そして、日頃からその準備をしておきましょう。