アタクシが仕事で近くに行くたびに訪れていたハンバーガーチェーンの『サンテオレ』ですが、しばらく行っていなかった間に閉店して無くなっておりました。
調べてみると4年前にお店を閉めたとのこと。
もう二度と食べられないのか、と思うととても寂しい気持ちになります。



(*゚∀゚)「あのさ、当たり前のようにサンテオレの話してるけど、絶対みんな知らないぞ」



サンテオレというのは、首都圏を中心に展開するハンバーガーチェーンの一つで、確かあの明治が関わっていたように記憶しています。
ただ、かつては



(*゚∀゚)「あ、こんなところにあった!」



程度にはお店が存在していたのですが、ある時期を境に店舗数が激減。
首都圏を中心に展開・・とは言いつつも、現在は県内に1店舗あれば良い方です。



( ̄∠  ̄ )「閉店は仕方ないとして、他の店に行けば食べれるんだからいいじゃん」



これ↑


普通のハンバーガーチェーンならまさにその通りなのですが、サンテオレの最大の特徴は


店によってメニューが異なる


というもの。


基本となる中心メニューは各店舗で共通のようでしたが、それ以外はお店で独自に決めたものをメニューとして採用していた感じです(確認していないが、実際店によってバラバラだった)。
ハンバーガーショップというよりは、サービスエリアのフードコーナーのような感じで、クレープやかき氷、あとは軽食メニューがあったような記憶も・・。


アタクシが行っていたお店にはイカバーガー(度々改良されてバージョンが上がっていく)という目玉メニューがありまして、それを食べるのが楽しみでした。


イカのフライをただそのままパンに挟んだものでは無く(それじゃ人によっては噛み切れない)、ミンチ状にして歯ごたえを残したまま食べやすくしたものをハンバーグの代わりに挟んでいます。
ソースとの相性もやたらと良く、まあ毎日食べたら飽きるでしょうが、アタクシのようにたまに行くお客にとっては



(*゚∀゚)「久しぶりにアレ食べたいなあー」



というメニューでした。
余談かもしれませんが、そこのお店は温かいコーヒーを頼むとファストフードの店ではほとんどあり得ない『カップ&ソーサー』で提供されました。なんかちょっと特別感がありますよね。
それからお店が混んでくると『相席お願いしまーす』と普通に向かいにお客さんが座ってきたりもします。特別感というより規格外のお店、というイメージです。


ほら、皆さん興味出て来たでしょう?


でも、たぶんイカバーガーは他の店のメニューには無いんだと思います。
ご当地B級グルメ的なもので同姓同名メニューはあるにはあるのですが、バージョンアップを重ねてきたあの味は、たぶんもう味わえないのかな・・と残念に思っています。


・・4年も経つと世の中はどんどん変わってしまうのですね。












4年前に何をしていたのかすぐに分かる



ブログを書いていて便利だなと思うこともあります。
こうして色々と書き留めておくと、後で手帳のように『あの頃は何があったのだろう?』と見返すことが出来るのです。



2015年の2月
アタクシの周囲の出来事としては


・卵かけごはんにする為に温泉タマゴを注文したら間違えて煮卵が出て来て喜んでいいやら悪いやら

・ダイオウグソクムシに夢中


moblog_a337b58c


・日本製紙さんの『ふんわりピタっとラップ』は何度も再利用が可能だった!

・ねこあつめを流行らせようとしている

・電動灯油ポンプよりも、ポリタンクの位置を高くしてペコペコポンプで給油した方が早いことに気付く




今とあまり変わっていない気がします。


VAPEに関してはGoogleで『Vape 2014』と検索すればいろいろと出てきます。
2014年はAspireのNautilus tankがリリースされた年だそうです。
いまだに使っている人がいる機材ですよね。


今発売されているVAPE関連アイテムの中で、4年後も現役のものがいくつあるのか分かりませんが、中にはプレミアになっているものもあるかもしれませんね。