VAPEに慣れた(と思っている)方なら『ジェネシス』という単語を聞いたことがあるのではないかと思います。


ジェネシスとはフィル・コリンズとは無関係でVAPEのRBAにおいて、コットンの代わりにステンレスメッシュを使用するビルドです。


コットンでのビルドとは違い、電気を通す性質を持つステンレスの金網をコイルに通して吸う、という独特のスタイルは、コットンでのビルドと比べて、掛かる時間や手間、準備、技術、コストが段違いに掛かる傾向にあります。


コットンを使用していない分、雑味無しのリキッド本来の味が楽しめるという意味で、愛好家も少なくは無いビルドスタイルです。


基本的にはジェネシスビルドに特化した専用設計のアトマイザーを使用するのですが、普通のアトマイザーでも組めないこともありません。


専用アトマイザーはおしなべて高価だったり、メッシュ自体も安くは無く、失敗や試行錯誤でウィックやコイル部を無駄にすることも少なく無い為、基本的にはジェネシスビルドをマスターする必要は全くありません。
しかもショートの危険性は常にあり、ドライヒットの可能性に至ってはそれ以上。
ただ吸えるだけならまだしも、まともに美味しく吸えるビルドが出来るとは限りません。
海外の所謂上級者と呼ばれる人々でも、専用アトマイザーを『一度もまともに吸えなかった』という理由で手放す方も居るのです。


ジェネシス愛好家の多くは普通のRBAのスタイルに飽きてしまい、他にやることが無くなったような方々が『答えも終わりも無い思考のパズルを始めた』ようなものです。
いや、エースコンバットの最新作が出るのにも関わらず、アフターバーナーのハイスコアを更新する方に夢中、というような感じでしょうか。
他にやることが多く忙しい方々は彼等がホットスポットを延々と除去しているうちに



( 。’ω’)y─┛「あーおいしー」



と良質のコットンとワイヤーでとっととビルドして美味しいリキッドを堪能することをオススメいたします。











って言ってるのに



古くからVAPEを嗜み、知識や技術が一定レベルに達した方の中には、ジェネシスビルドを高水準で行い、しかも美味しく吸っている方が少なくはありません。


凄いと思いますし、VAPEを楽しむという点でとても勉強になるし、参考にもなると思います。


ただ



( ≧∀≦)「ジェネシスかっこいい!俺もあんな風に吸ってドヤ感(?)出したい!」



と考える人が最近かなり多いような気がします。
気のせい?
いや、そんなことはありません。


何を隠そうアタクシもそうだからですwww



( ´;゚;∀;゚;)



たいしたメリットも無いのに手を出すようなものでは無い。
それは分かっているのに、何故か『やってみることで壁が越えられる気がする』というのは、なかなか自制心を働かせ難いものだと思います。


先に書いていますが、たかだか数年程度の経験値で『やることが無くなった』なんてことは無いと思います。
思い上がりも甚だしい。



( ≧∀≦)「その程度でどんなアトマも美味しくビルド【出来る】とか思っちゃってるんだー!もうやること無いとか思ってるんだー!ウケるー」



という感じ()。
やり尽くしたと堂々と言えるようになるまでアタクシはジェネシスには手を出さないようにしたいと思います。


まだ早い。









まとめ



本文にある通りなのですが、ジェネシスビルドを楽しんでいる方(組めてなおかつ美味しく吸えてる方)はほとんどベテラン勢です。


ある程度VAPEに慣れた方というのは、それこそ『クッソ面倒くさそうだなアレは』と感じると思います。


あれを眺めている人の中で一番『自分もとにかくやってみたい』と思うのは恐らく‥‥


そう考えるとアレはハイブリッド接続のMODなんかよりもっと出来れば一般には拡まって欲しくはないな、と最近良く思います。








注意:あくまでもアタクシの個人的な見解です。アフターバーナーも好きです。