おっす。


各地梅雨入りしましたね。
合羽が乾かないうちに次の日も着ることになると、生乾きのあの嫌な臭いが酷くてキツイです。


布というのは掃除に多様されることからも分かるように、汚れや臭いの元、水分などを繊維に溜め込みやすく出来ています。なのでこんな場合、臭いの元となる汚れ(カビや雑菌)ごと服に移ってきている訳です。



( ・∀・)「‥‥(今日はコットンの話かな?)」



ただこれは合羽より洋服側がキレイだった場合のケース。仮に洋服側が既に臭かったり汚れていたとすれば、そして服に接している別の布の方がキレイだった場合、臭いや汚れは着ている洋服を出発点として移動を開始していきます。


自動車のシートや、自宅のソファ、常用しているクッションや座布団などが主なターゲット。
1日ハードに働いた服のままそこへ座れば、当然臭いや汚れはそこに使われている繊維へと移っていきます。



(* ̄∇ ̄)「どれどれー(クンクン)」
( TДT)「ボエェェ‥‥」



ヤバいのはこれから。
シートやソファ、クッションは毎日洗ったりはしません。臭いと汚れが蓄積されることになります。そしてそれがあるレベルを超えた時、今度はそこが臭いと汚れの始発点として機能し始めるのです。


つまり


いつも座る場所が始発点となれば、毎朝キレイな服に着替えようとも、そこに座った途端に臭いと汚れがくっついて来ます。
常に臭い人、というレッテルを貼られる日も近いですね。











スラントリング隆盛



今年に入ったあたりから良く話題になっているアイテムが『スラントリング』です。
ビューティーリングとか、アトマ座布団とか、人により呼び名は違いますが、モノはどれも似たようなものです。


要するにアトマイザーとMODの間の隙間に挟む金属または樹脂製の輪っか状のパーツ。



( ・∀・)「何の為に使うの?」



用途


①アトマイザーとMODの間に隙間が開いてしまう場合に、これを埋める。


②アトマイザー径がMODのコンタクト部分の径より細い場合、外見的な違和感を修正する。


③装飾またはデザイン的なワンポイントとして。



(* ̄∇ ̄)「細い径(22mm未満)のアトマイザーには標準で付属することもあるね」



リングの外径は多くの場合は24mmか25mmとなります。Vandy vapeのBerserker MTL RDA(約18mm)のリングは外径も細かったような気がしますが忘れた。





(  ̄ー ̄)「で?」



最近発売されるペンタイプ或いはチューブタイプのMODの径はほとんど23mmを超えるものばかりとなってしまいました。
テクニカルチューブなんて一昔前は特殊なブツすら普通にショップに並び始め、それはそれで嬉しいのですが、どいつもこいつも‥‥



(*´・ω-)b「ツライチは24ねっ!」



みたいなノリ。
22mmツライチなMOD(純メカニカルを除く)といえばMOD101やVittino、ちょっと古いペン型スターターの下部分くらい。



( *´・ω)/(;д; )「22mmアトマイザー大好き勢は時代に取り残されたのね‥‥」



そこで脚光を浴びるのが、そう


『スラントリング』


です。
スラントリングさえあれば、新作MODに22mmアトマイザーがばっちりはまる!



( ・∀・)「しかも普通に24とか25mmアトマイザーを載せるよりリングかまして繋いだ方がカッコいい場合も結構あるのよね」



そうなのよ。
この救世主的なアイテム(前からあったけど)が脚光を浴びるようになったのはまさに必然的と言えるかもしれません。











スランター界隈



ご存知の通りVAPEのデザインは様々。
質感や素材、色の違いを楽しみつつアトマイザーとMODのフィッティングに頭を悩ますのは、VAPEの醍醐味と言っても良いでしょう。


そして


スラントリングにも同様に様々なバリエーションが存在します。



(  ̄ー ̄)「んー、ここはもうちょっとアレな方が良いかなー」



任意のアトマイザーとMODに完璧にフィットするリングを見つけるというのは、ただでさえしょうもないことに拘りがちなVAPERにとっては、まさに沼


どこかにもっと自分好みのスラントリングが存在する、んじゃないか?いやそんな気がする。


このように自ら穴を掘り、水を溜めて足を突っ込む方々を『スランター』と呼んでいます。
ようこそ新たな沼へ。













まとめ



アタクシが最近購入して遊びまくっているクトゥルフチューブ。こいつの18350(短い方)形態とスラントリングの相性がとても良いので、もうおじさんたまらんのよw



((( ;゚Д゚)))


04

勢い余って二色揃えたよ。



今まであまり使わなかったリングを引っ張り出してフィッティングしてみてはニヤニヤして楽しんでいます。
こうして楽しみが増えるっていいですよね。