VAPEは電子タバコの中の1カテゴリー。
沼の住人となると忘れてしまいがちてすが、世間一般の認識では


電子タバコ=IQOS


次点でPloomtechgloと言ったところでしょう。


ただ最近は興味を持つ方が増えたせいか、VAPEも確実に認知されてきています。ですがそれは我々とは少しだけ違ったイメージ。










VAPEは禁煙グッズ?



国内販売のVAPE用リキッドにはニコチンは含まれていません。
コンビニや量販店の中には、VAPE本体とリキッドをセットで販売しているものも少なくありませんが、その扱いはIQOSやPloomtechとは違い、どちらかと言えば往年の禁煙パイポのような感じ。



(*´∀`*)「VAPEにはニコチンもタールも含まれていないなら、(紙巻き)タバコを止めたい時に良さそうだね」



アタクシが非喫煙者にVAPEのことを説明すると、度々このような感想を言われます。
つまりこういうこと。


IQOSやPloomtechやglo→紙巻きタバコの代用品
VAPE→禁煙グッズ


このような認識が結構あるのです。
確かにIQOSなどはニコチンを含んだタバコスティックのおかげで、紙巻きタバコからの移行が割とスムーズです。ですがその反面、ニコチン中毒からの脱却という観点から見れば、何も変わらないのです。


それと比較するとVAPEの場合はパッケージにニコチン&タールゼロを謳っていたりするくらいですから、もはやタバコと言えないくらいの別物です。


こうした情報から生まれたイメージが先程の



(* ̄∇ ̄)「VAPEは禁煙グッズ」



というものに結びつくのでしょう。


まあ、だから何だ?と言われると困るのですけどw