丸い緑の山手線。


関東に住んでいる人は当たり前のように全ての駅名を言えると思っている方も居そうですが、そんなことはありません。
アタクシの場合は恵比寿周辺がかなり怪しい感じ。そもそも恵比寿で降りたことが一度しか無いので、分かれと言う方が無理というもの。


聞いた話によれば、山手線が今のようにぐるっと一周する運行スタイルになってから、もうすぐ百年なのだそうです。その時には記念に何かやるのかなと思っています。


内回り(時計と逆まわり)という表現はいまだに馴染めませんが、一周約一時間。
最近アタクシも良く乗るようになって思うのが



( ・∀・)「決して丸くは無いな」



線路は上空から見ると割といびつで、お世辞にも丸くはないなあと感じたりします。








一周回って



少し前に使い捨てのクリアロマイザーが、ちょっと流行った時に



(*´∀`*)「melo3から始まってRTAに行って、この前までスコンカー(RDA)だったけど一周回って戻ってきたよ」



と言った感想をもらす方が割と居ましたね。VAPEの入り口としてはスターターキットと付属のクリアロマイザーから‥というのが多いでしょうから意味は良く分かります。
久しぶりにクリアロマイザーで吸って割と美味しかったと感じるのは、自分のスキルが上がって、コイルの適正出力とちょうど良いエアフローが分かるようになったからだ、という話は以前もしました。


ぐるっと回って一周したと思っているのは本人だけで、実はコイルのワイヤーのように、ちょっとだけ前進したところに戻って来ているんですね。


経験ってこういうものだと思います。