首都圏直撃の台風。



( TДT)「台風が自宅の上を通過した感じ」



我が家の周辺も倒木や家屋破損などがあちこちに見られました。鉄道各社が前の日に上陸当日朝の運転見合せを決めた為に、まず起きたのが


首都圏全域でのビジネスホテル&カプセルホテルの予約ラッシュ。1つのホテルで一時間で数十件も予約があったということですから、あっという間に空室は無くなりました。


そして早朝。


早めにマイカー通勤を決意した人達のクルマの列が道路を埋めます。大渋滞です。


朝7時くらいには雨も落ち着き始めました。


JRは多くの路線で午前8時からの運行を予定していたのですが、実際には8時の時点で運行再開の予定も立っていない状況という路線が多数。
8時という告知を見込んで駅に集まった多くの乗客は待ちぼうけとなりました。


この中にアタクシも居りました。



( TДT)「うわぁ‥‥」



スマホ片手にイライラする人。
駅員に噛みつく人。
舌打ちしたながらウロウロする人。
場所を考えずに座り込みだらだらする人。


人間観察が趣味の方は面白いかもしれませんが、こうした時に誰がどんな行動を取るかは、普段の様子からは想像出来ないことが多いと思います。
平時と有事では、全く違った顔を見せる訳です。


結果的にはこの状況が数時間続くのですが‥‥



( ・ω・)「ん?」



駅の階段にちょこんと座った70歳くらいの男性の放つ雰囲気が明らかに周りと違います。



(  ̄ー ̄)「‥‥」



膝上にランチクロスを敷き、お箸を取り出し手を会わせると、見事な手作り和食弁当を食べ始めます。



( ・ω・)「(美味そう‥‥)」



ゆっくり時間を掛けて食べ終えると、水筒(マイボトルでは無い)の蓋に中身を注ぎます。
麦茶かと思って見ていたら、実は紅茶。
持参したポーションミルクとガムシロップを入れて、食後のミルクティーです。



(  ̄ー ̄)「ふぅ」



何とも場違いな優雅さw
周りの喧騒など何のその。


ゴソゴソ‥


そして取り出したのは文庫本。
サッと眼鏡を掛けるとその方はミルクティー片手に読書を始めたのでした。


圧倒的な余裕!!



( ・∀・)「そうか、これが有事の才か」



アタクシ、そのままコンビニに入り及ばずながらもおにぎりセットとほうじ茶で男性の真似をしてみました。


なるほど、トラブルに巻き込まれたらまずは腹ごしらえ。そしてふいに生まれた待ち時間はムダにせず可能な限り有意義に過ごす。
運休トラブルで焦り気味だった心がスーっと落ち着き、その後はとても冷静に行動することが出来ました。


たいしたことはしていないのですが、気持ちの面では大違い。
こんな時はイライラするよりも悠々と過ごせるようにしたいですね。