上の娘が来年高校受験です。
塾の講師の方からは



(*´∀`*)「やみくもに学習するより、早めに目標を定めて、それを踏まえた勉強を!」



とのこと。
それを聞いた娘は



(  ̄ー ̄)「まず目標か‥‥(さっぱりわからん)」



ということで、目標が定まらないから勉強の仕方も決まらないとのこと。
まあ、誰も間違ったことは言っていないのですが、噛み合わないというのはこういうことなのかな、と親としては感じます。


VAPE界隈の話題に登場するワードとして


ゴール


というものがありますね。
自分の目標とか理想の着地点を指している言葉のようです。


いつかはこんな機材を使ってみたい、または手に入れたいなんてことを話す時によく聞かれるかなと思います。


目標を持つというのは、人生‥‥という程大袈裟なもので無くとも、日々を生きる上でプラスに作用することは多い、と言われます。
一応アタクシもそう思います。


ただ、目標の無い人生がダメだとは考えていません。


人に映画やドラマを薦める際に


「まずは観てみて!」


という方は多いですね。
それから、何かしらの悩みや壁にぶつかった人に対して


「とにかく進んでみよう!」


というアドバイスをする場合も良く見ます。


何かしらの行動を起こす際の力として重要なのは、まず目標を定めるということよりも、とりあえず行動してみることなのではないでしょうか


何トンもある大きなトラックの大馬力のエンジンでさえ、最初の1回転は小さな火花と少量の油から。



「目標を見つけるのは後で良いよ」



その一言から始まる何かの方が、実は多いのではないでしょうか。