タバコ=悪


せめて電子タバコぐらいは吸える場所を残して欲しいなあ、と最近本当にそう思います。
一時期は確実に『紙巻きタバコとは別物』という流れを作ろうとしていた電子タバコ。
加熱式の代表格IQOSは、それを受けて大ヒットしました。JTの謳う『吸う人も吸わない人も』『人の時をどうたらこうたら』というキャッチは、今でこそ何だか分からない空気のような響きを醸し出していますが、本来の意味は



( ・∀・)「これ(電子タバコ)なら吸う人も吸わない人も同じ場所で同じ時を過ごせる」



というものだった筈。
そうでなければ痛いポエム。


それが今や


紙巻きだろうが加熱式だろうがVAPEだろうが、とにかく排除して規制しておけば良い。
喫煙者の奴等は何をされても文句が言えないのだから、文句を言う非喫煙者さえ黙らせれば社会は静かになる


という風潮に日本は完全に支配されてしまったように感じます。



( ・∀・)「政府は国民の健康の為にタバコを排除しようとしてるんだぞ。みんな長生きして豊かに暮らせるんだぞ」



タバコさえ排除すれば健康で長生きして豊かに暮らせる、と本当に思っているのなら、それは知識云々よりも宗教に近いもの。
アタクシにも信仰の自由はあります。


もういい。


良くわかった。


減煙も禁煙もやめるぞ。
明日から普通に紙巻きも吸う。VAPEも吸う。
タバコが全て悪だと言うのなら


アタクシは悪でいいよ、もう(諦)。