同じ場所に10年近く住んでいて、毎月家賃を払いつづけるのもアレだな。


そう考えてマンションや一戸建ての購入を決意する人は多いです。何十年もローンを支払うという恐怖もありますが、気づけば家賃は毎月払っているもの。結果的にやっていることは同じです。


さて、そうなると


マンションor一戸建て


という選択肢が生まれます。








電車はいいよね



アタクシは電車が好きです。
とは言っても鉄道オタクではありません。
ただ座っているだけで、ほぼ時間通りに目的地に到着するというのはアタクシにとっては快適そのもの。
自動車やバイク、自転車ではこうはいきません。
しかも早い。雨も平気。寝ても大丈夫(でもタバコやVAPEは吸えないけどね)。
そんなところが好きなのです。


※その最高峰はもちろん新幹線。理由はタバコやVAPEを吸う場所があるから。もう住んでもいいくらいのレベル。



( ・∀・)「船やバスは?」



船は乗る機会がないし、バスは酔う。どちらも時間通りに着かないことが多いしね。



(  ̄ー ̄)「それは確かにあるね。そう考えると電車凄い便利よね」



まあ、その分運賃を払わねばいけません。
場合によってはかなり高額になります。
何故ならそれは電車をそこに走らせる為に掛かったお金、そして走り続けさせ、また便利に安全に乗せる為に必要なお金が膨大だからです。


しかし理不尽に感じることもあります。


ほとんどの方がルールを守って乗っているのに、たった一人がそれを守れないばかりに、遅れなくても良い筈の電車が遅れたり、壊れなくても良い筈の機器が壊れたり、最終的にはみんなが便利に使う為のエレベーター等の設置が後回しになったり、運賃が上がる要因になったりもします。


それを踏まえても、他に電車に勝てる乗り物はありませんから、出来る限りルールやマナーを守って、皆が平等に便利さを享受しましょう、運賃もなるべく不公平感が出ないようにしましょう、という訳です。


電車はみんなにとって、とても便利で快適ですが、便利さとはタダではないし、時に一握りの誰かさんの為に、バランスを崩すこともあるのです。









自転車もいいよね



アタクシは小さなタイヤの折り畳み自転車が大好きです。
乗り物としての自転車の魅力は、動力が人間だということに尽きるかもしれません。パワーロスを減らし(常に適正なギア比)、心拍数を一定にしながら自分の持つスタミナから逆算して距離を伸ばしていく。


自転車自体の仕組みを知り、それぞれのパーツに合ったサイクルでメンテナンスをすることも、同じくらい大切です。自分でそれが出来ない方は、一人で走ることは難しいですし、自転車屋さんが近くにある範囲を超えて出掛けることも自殺行為です。


よく自転車はお金が掛からないと言われますが、それは『運賃』という面だけを見た際の話です。
自転車のパーツは車体も含めてもれなく全てが消耗品。
大事に使えば長持ちしますが、それでも部分ごとに寿命は訪れます。寿命の短いチェーンやタイヤ等は生き物のように鮮度があり、グリップ、サドル、ワイヤー、スプロケット(歯車)も乗る時間に比して消耗していきます。
これらの寿命を見極める目は、最終的に自分で養うしかありません。


自ら交換するなら、工具も購入しなければなりませんが、前述の通り自転車は消耗品の集合体。
極論すると、自転車を一から組み立てられるだけの工具が必要となります。ほぼ自転車屋です。


もちろん部分も工具もタダではありません。


自転車は筋力とスタミナの乗り物というより、計算と管理の乗り物なんです。


トラブルが起きても他人のせいには出来ません。全て自分の責任です。フレームがダメになった時に全てメーカーのせいにするような人は自転車乗りとしては三流だと思います。だって愛車を常に綺麗に拭いていれば、些細なクラックや変形といった破損の兆候にも気付く筈なのですから。











ということで



もうお分かりかと思いますが、これは


自転車→一戸建て
電車→マンション


に例えた話です。


同じ乗り物でもここまで違うのです。
一戸建てとマンションは同じ家でも、性質の異なるものだと思って下さい。



一戸建て

駅前立地は夢物語。駅からそこそこの距離に建てるのが現実的。すなわちプチ不便。
内装外壁その他もろもろは自己管理。
何か壊れれば、即お財布に影響する。
大事に使えばその分長持ち。
マイルールで自分も管理する。



マンション

駅近くの立地多数で電車族には最高。
共用部分の修繕や工事は住人会議で決めて、積み立て金から出したりする。
共益費を払っている分、急に大金を請求されることは割と少ない
バカが一人居るとお金も掛かるしストレスも溜まる。
ルールはみんなで決める。



こんな感じでしょうか。



維持については、どちらもお金が掛かります。掛けるところ、時期、その額を決める人が両者で異なる訳です。
それから、マンションだからといって隣近所と助け合いをしているかと言えばそうでもなく、その点は一戸建ても同様。
ただ一戸建ての場合、自治会への参加が普通ですが、マンションは理事会など同様のものがあったりしますので、なんだかんだどちらも近所と関わりはあったりします。










結局のところ



購入時の価格が同程度なら、マンションの方が立地などの面でやや便利。自由度の高さで見れば一戸建て。というイメージ。


性格的に言えば、自己管理の非常に苦手な方は一戸建てには向いていないように思えます。
それからマンションには様々な方が入居していて、ダメな人も中には居ますね。完璧主義な方はそうした方からストレスを受ける率が高くなるので要注意。


ただ


どちらも良いところ悪いところがありますが、賃貸とは違ってお金に困ったら売却出来るという大きなメリットは共通ですので、長く同じ地域にお住まいの方は、一度購入を考えても良いのではないでしょうか。