( ・∀・)「おまえらそんなにステルス好きだったっけ?」



巷を賑わすステルスMODの話題。
ステルスいいよねー。
VAPEってやっぱり見た目だよねー。


ステルスMODとはMOD本体にアトマイザーの高さを吸収する(510部分がオフセットされている)仕組みが施されているものがほとんど。
全体的な高さを抑え、握った際に手の中に収まる(隠す=ステルス)ような工夫がされたものをそう呼んでいます。


そんなステルスMODには大きく分けて


・トンネルタイプ
・鉄橋タイプ


の二種が存在しています。



トンネルタイプのステルスMOD


33


トンネルタイプのステルスMODの特徴は、MOD天面にアトマイザーを挿す丸い穴が空いていること。
アトマイザーを接続すると、トップキャップの上部分しか視認出来ないものが多く、よりステルス感が強まります。


また、アトマイザーのガラス部分があまり露出していない為に、何かにぶつけた時にも破損し難いことも特徴です。


欠点としてはアトマイザーの取り外しに難があること。これを解消する為に、アトマイザーとの接続方法をマグネット式にしたり(ねじらなくても取れる)、MOD側面に小さな窓や隙間を設けてアトマイザーをねじれるようにしています。


38


ステルスバカはこの穴が萌えポイント。






鉄橋タイプのステルスMOD 


03


鉄橋タイプのステルスMODの特徴は、MODの一部が大きく抉られ、接続されたアトマイザーの全体像がほぼ把握出来るということ。
アトマイザーのデザイン性を隠すこと無く、全体的なコーディネートが可能です。


アトマイザーの取り外しについても、さほど苦労はしないようになっています。


欠点という程のことではないですが、アトマイザーの露出が多い分、ぶつけたりした際にアトマに直接ダメージが通ってしまいます。
その為にアトマイザーの外周部分にガードを設けている機種もあります。


29

ステルスバカは、このガードのデザインも萌えポイント。ガードが無い機種もそれはそれで美味しい。



( ≧∀≦)「じゅるり」



どちらも捨てがたいですね。
ステルスMODが流行るのは愛好家として大歓迎。
もっともっと多くの機種に登場してもらいたいなあと思っています。









まとめ



トンネルタイプのステルスMODの穴に、ピシッとアトマイザーを収めて上部のツラが合った時のあの高揚感!
鉄橋タイプのステルスの場合は、アトマイザーとMOD本体のデザインの統一感が出た時に出る



( ・∀・)「よし!」



の(心の)声!


どちらも醍醐味だと思えます(?)。
もうね、アタクシおかず無しでいけるから。


この記事を読んで「ああ、やっぱりVAPERはバカだな」と思った方は、ある意味正しいですが人生は損してると思いますよ。