この前無事にスタートした楽天アンリミット生活でしたが、容量無制限の楽天回線エリア内なのにも関わらず、パートナー回線(Au)に繋がってしまうことが実に多く、そのまま使いつづけてあっという間に上限に到達してしまうという事例がありました。


パートナー回線は1ヶ月5GBまでしか使えません。



( ・∀・)「楽天回線のエリアだと無制限だから動画もたくさん観れるぞ!」



と思っていたのに知らぬ間にパートナー回線に切り替わってしまうなんて悲劇。


注意:パートナー回線への切り替えは、楽天回線が不安定になった時に行われるようです。まだ基地局が少ないからなのか、電波の性質なのかはよく知りませんが、感覚としては遮蔽物に当たると反射せず、ぶち抜きながら弱まる系の電波なのかなあ、と思ったりしてます。










無制限で使わなきゃ意味ない



ということで、本体の設定を見直し。


設定→接続→モバイルネットワーク→ローミング設定→通信事業者→手動選択


と進み『4G rakuten』を選んでみることに。


これで楽天回線に固定されるなら大丈夫なのかな?と思いきや、my楽天モバイルアプリを確認していると、何故か時々パートナー回線に接続しているらしく



(  ̄▽ ̄)「なんなのさ!?」



ということで使用したのがこのアプリ。




11



他の同様のアプリでも良さそうですが、このアプリ(ウィジェット)を使うと、今繋がっている回線のステータスが常に画面上で確認出来ます。



10



左中央の『L1800』というのは楽天回線のデータ無制限の状態。
このまま使えばオッケーです。




たまに他の電波を拾ってしまうことがあります。
移動したりして遮蔽物に電波が遮られて弱くなったりした時だと思いますが、そうなると『L800』とか違う表示が出たりするのです。


そのまま使うとパートナー回線扱いになり、残りデータ容量が減ってしまいます。


そんな時は



33


一瞬だけ機内モードを使用して、データ通信を一時的にカットし、再び解除。
楽天回線エリア内ならば、こうすることでまた表示が『L1800』に戻ることが多いです。


ポイントは


①通信監視アプリで接続状態を確認して使う
②無制限では無い回線に切り替わったら手動で戻す


これだけでだいぶ快適に使えます。









まとめ



なにぶん素人なので、これが限界。


乗り物などに乗っていると回線はかなり切り替わるので、落ち着いて動画などを観たい方は移動しないようにするのが良いかと思います。