アトマイザーはちゃんと洗っているつもりでも、パーツ同士が組み合う面の隙間や、イモネジの山の間にリキッドは残っていることが多いです。


いや、リキッドというか香料がわずかに残されていると言った方が良いのかも。だから次に吸うリキッドにほんの少しそれが混ざる訳ですが、その相性が悪かったらもう最悪。逆に言えば相性さえ良ければ



( ・∀・)「あ、アリかも」



だったりします。


03


今アタクシはチョコミントのような味のミストを吸っているのですが、実は本来アトマイザーに入れたリキッドは単なるメンソール。


ここでさらに驚きなのは、ミントもチョコも身に覚えが無いということ。


つまり、何種類ものリキッドの残りカスの香料同士が絡み合ってチョコミントを形成しているのです。こんなことってあるのかよw