松戸市は給付金の手紙が届くころです。




緊急事態宣言解除を受けて期待している方も多いであろう東京ディズニーリゾートの再開。
しかし開園したら最後、いくら入場規制しようが園内の至る所で『密』が発生するのは明らかです。



( ̄ー ̄)「ディズニーファンはきちんとルールやマナーを守るぞ」



仮に入場捨を一万人に制限したとして、そのうち僅か1%でもダメな人が居れば総数はざっと百人。百人のうち一人でもウイルスの潜伏があればアウトです。


再開は遠く先なのか?


今回はアタクシなりにディズニーリゾート再開に向けたガイドラインを考えてみました。








これなら大丈夫!



①アトラクションは全て休止


これならばファストパス発行機も含めて行列は発生しません。


②パレードは全て中止


パレードの場所取りや、観覧者の殺到による密は生まれません。


③キャラクターとのふれあい中止


写真撮影などは出来ませんから人が集まることもありません。



( ・∀・)「これはちょっと....」



これでは行っても意味が無いと思いますか?
楽しくないですか?
もしもそう思うのであれば、新型コロナ終息まで大人しく待ちましょう。


ただアタクシはこの条件でもディズニーリゾートの魅力は損なわれていないと思いますし、そう思う人も少なくないと考えています。
アトラクションやパレード、キャラクターはそれぞれが魅力のひとつではあっても、全てではありません。


むしろ、これ以外の魅力を再確認し堪能出来る良い機会なのではないでしょうか?