家に帰ったらTIMEXのMK1が届いていて、とても良い気分のアタクシ。
アルミニウムケースだったと思うので、使っているうちに小傷でいい感じになるのでしょう。
樹脂ケースのキャンパーも『THE使い捨て時計』の雰囲気が良いので好きですが、これもなかなか。


20



オリジナルキャンパーと違い、こちらはインディグロナイトライトが装備されているので、夜間の視認性は段違いに良くなっています。


基本的に腕時計というのは、毎日身に付けるので少しずつダメージを受けるものです。


G-shockのような『壊せるもんなら壊してみろ』という厳つい風貌も捨てがたいですが、TIMEXのような『壊れたら買い換えてね』というのも、時計に対するスタンスとして間違いではないと感じます。


(ユーザー目線で言うなら、G-shockは本体よりもウレタンベルトの方が先に加水分解したりします。TIMEXはベルトは簡単に交換可能だけど本体リューズ部が割と逝きやすい気がします)


ガシガシ使えて、使用感までも楽しむ時計!
今年の夏はこいつをたくさん持ち出そうと思います。



( ・∀・)「この人はよっぽどの時計好きなのかも」



と誤解されることもありますが、アタクシ自身は時計に対して別に嫌いじゃないけど熱中する程ではないというくらいの想いしか持ち合わせていません。
VAPEと同じですね。


普段はソーラー電波時計を2本。これを服装によって使い分けています。
電車に乗ることが多いので、どうしても正確な時間を常に知りたいのです。ソーラーにしているのは電池切れによっていきなり停止するのを防止する為。
ソーラーの場合も定期的にバッテリーは交換しなければなりませんが、いきなり全く使えなくなることは無いので、その点はとても重宝しています。


仕事以外の時はそれこそ服やバッグと同じで、その時にちょうど良さそうなものを選ぶようにしています。
水を使う時などは防水性能の高いもの。運動する時には軽量で薄いもの、といった感じです。夜間にバイクや自転車に乗る時は文字盤全体が発光する機能のあるものを使っています。









コレクター気質



気に入ったものが一個あれば満足という人も居れば、気に入ったものを幾つも所有していたいという人も居ます。
自覚していますが、アタクシは後者になります。こうした傾向のある人をコレクター気質と呼ぶこともあります。


ただし


他人から『コレクター気質』だと思われている人の中には、それを自覚していない人がとても多いのです。


何故そんなことになっているのか?


アタクシの場合よく(特に奥様から)言われるのは


何故同じ用途のものを複数個持つ必要があるのか?


というもの。
ただしコレクター気質の人は前述のように言われてもほとんどの方がピンと来ないのです。



( ・∀・)「バカだから?」



ちがいますw
要するに用途というものについての捉え方の違いです。



普通の人 : 同じ用途のものは気に入ったものだけを最小限の数だけ持てば良い


コレクター気質 : 全て別の用途に用いるものだから、その用途別に所有している



見て分かるように、この二つは実は相反するものでは無いのです。
VAPEのアトマイザーを例に説明すれば分かりやすいと思います。


例えば普通の人の感覚ならVAPEのアトマイザーはVAPEを吸うという単一用途に使用するものですから、必要な個数は1個となります。
コレクター気質の人の考え方ではアトマイザーは例えばMTL用途、DL用途に分けられ、さらにタンクとドリッパー、シングルコイル用とデュアルコイル以上用というように分けられていたりします。
それぞれ単一の用途別に一個だけ持っていたとしてもこの時点で8個になっています。



( ・∀・)「べ、別に無駄遣いじゃないもん!用途別に一個しか持ってないもん!」



確かにそうかもしれませんが、普通の人から見れば(工具や絵の具のようにサイズや色別に揃っていないと目的を果たすことが不可能なものを除いて)理解し難い用途というのは、単に用途の水増し、つまり必ずしも必要では無いものを無駄に所有していると思われています。



( ・∀・)「理解は得られないのか..」



例えばお財布を共有するパートナーが居たとして、その人が


『近所への買い物用に軽自動車が1台、荷物を沢山積んでの遠出用にワンボックスを1台、あとは週末のドライブ用にオープンツーシーターが1台必要だからローン組んで買ってきた。駐車場も契約してきたよ』


と言ったらどうします?



( ; ゚Д゚)








理解は得られる?



先程のクルマの話はまあ極端な例ですが、コレクター気質の人がそうでない人に対して理解を求めるのはなかなか大変なこと。


しかし不可能ではありません。



( ・∀・)「どうやったらいいの?」



経済的なことが問題となっていないのならば以下の方法で理解を得られる可能性は高いです。



方法①所有理由を明確にして何度も根気よく説明する


人間は分からないものに対して不安や恐怖を感じます。相手に対してそれを解消する為の説明をしっかりすれば、バカだと思われたとしても反発はあまりされなくなってきます。
かなり時間が掛かるので何度も根気よく説明しましょう。



方法②楽しそうにする


本人がそれを所有することで明るく楽しそうに生活しているならば、パートナーは「理由は良く分からないが幸せそうだ」と感じるようになります。
共感は出来ないが否定もしない、という状態です。



あとは


まあ、なんというか....普段の行いがモノを言う、といった感じですかねw










まとめ



コレクターには自覚が無い、と書きましたが、これは恐らく上には上が居るといった状況がそう思わせているのかもしれないですね。
自分はまだまだこの人と比べたら可愛いモノ、という感覚。
まだまだ俺なんてコレクターなんてレベルじゃないからなー、という変な免罪符は周囲の方々には通用しなかったりします。


そういえば


これを書いていて思ったのは、やっぱりVAPEというものはコレクター向きの趣味なんだろうなー、ということ。


奥様や彼女に対して、みんなどう説明してるんでしょうかね。