VAPE BOOKMARKがlivedoorに引っ越してから今月末で4周年


4年なんて早いものですね。


ブログ自体はau oneブログから書き始めたので、およそ16年です。
メインとなるテーマは自転車からゲーム、それにVAPEと移り変わっていますが、基本的なスタイルは今と同じように雑記を綴ってきた感じになります。


16年前は何をしていたのか、と言っても娘が居なかっただけで今の奥様とはもう結婚してたし、もう松戸に居たし、今とあんまり変わりません。
友達も変わってないし、休みの日にやることもあまり変わらない。


はっきり変わったのはおでこの広さと愛車くらいでしょうか(家族は増えた)。









毎日ただ生きてるだけの大切さ



よく言われるのが、何の為にブログなんか書いてるの?というもの。
書き始めの頃は意外と明確な目的があって、それは純粋な日記として。
画像付きで記録を残しておけるというのは、紙に記入するより便利で、しかも後から検索すると資料としても使える訳です。何年分でも嵩張らないしね。



( ・∀・)「じゃあなんで日記なんか書いてるの?」



これは文章を書く力を付けることと、それを維持する為。あとは誰かが読んだ時に何かしらのヒントになるように、というもの。
当時ハマっていたことがかなり特殊だったので、同じ趣味を持つ人にとっての所謂『人柱』になるように、日記は誰でも読めるようにしておきました(今でも読める)。



今思うのは、当時もしYouTubeとかが一般的になっていたとしたら、たぶんアタクシもやっていたんだろうな、ということ。
今チャンネルを持ってやってる人が、もし10年くらい経って子供とか出来て、その子供が



( ・∀・)「お父さんの10年前の動画見たよ(嘲)」



とか言ったら割としんどいのでは?
動画を残さなくて良かった、と今は思っています。











まとめ



さっき昔の記事をちょっと読み返してみましたが、まあ普通ですね。今とあまり変わりません。
何と言うか、4年だろうが16年だろうが、結局はただ毎日生きてることの積み重ねです。


毎年のように地震や台風の被害が出てるのに、特に大きな変化も無く、長年同じところに住んで、特別変わらない日々を送ってこれた。そうした何てことない毎日を積み重ねられたことが、何より一番の宝物なのかもしれない。


そんな風に思います。