ご注意:今回はゲームネタのみなので嫌いな方はご遠慮下されば幸いです。



最近楽しく遊んでるゲーム(アプリ)はHELLO HEROとLAST VALIANT。あとデジモンリアライズ。


HELLO~とLAST~は普通に進められらけど、遊んでない時にも経験値やお金が入る所謂放置系の要素もあるので、例えば昼休みに少し遊んだ後、仕事終わりに起動する楽しみなんかがあったりします。


どちらもキャラクターが過度に媚びてなかったりするのが良い感じ。アタクシはいかにも『美少女!』みたいなのとか『リアル路線』みたいなのが苦手です。










いきなり強いことが不満



それはさておき


なんか最近ゲームアプリの主流なのが、開始直後にガチャを何度も引いて強いキャラクターを貰い、序盤を楽に進める、みたいなスタイル。


せっかくチュートリアルで敵との攻防のコツやら、スキルの使い所なんかを学び、よーしなんか分からんけど頭使ってがんばるぞ!という気分になってるのに、その後のガチャで引いた強キャラクターのおかげで全てが力業になっちゃう。



( ・∀・)「その方がストーリーを進めやすいし、早く馴染むでしょ?」
(  ̄ー ̄)「そうそう、レベル上げとかダルいじゃん」



きっとその方が楽しい、という人が多いからそれが主流になったんでしょうけど、個人的にはRPGみたいなゲームって、だんだん強くなっていくことを実感出来るようになる過程が一番楽しいと感じるのです。


いきなり強くなるってのは、例えば唐揚げ抜きの唐揚げ弁当みたいなものにしか思えないんですよ。


ファイナルファンタジーで初期装備がアルテマウェポンだったり



( ・∀・)「今始めるともれなくバハムートプレゼント」



みたいなのって、本当にそれ楽しい?と感じてしまう訳です。


あと、ストーリーも、自分がだんだん強くなっていく速度に合わせて進行する方がしっくりくる感じ。


いや、純粋にゲームとして楽しい部分が確保されてるなら、ぶっちゃけストーリーなんかどうでもいい。










ハクスラ



ハクスラとはハック&スラッシュというものの略だそうで、ゲーム用語。
意味としては、敵を倒しアイテムや経験値を得る→それを繰り返して強くなる、またはそれをゲームの中心にしたものの呼称、とのこと。


ウィザードリィのような迷宮探索型なんかは分かりやすいけど



( ・∀・)「とりあえず最下層には何か居るらしいけど、まずは探索と強化だよな」



と頑張ってる期間はまさにハクスラ。


※もう最下層に挑める強さと装備があるのに育成やらアイテム掘りを止めないのもハクスラ


小学生の頃に友達と



( ・∀・)「俺、もう○階まで降りたぜ」
( ・∇・)「僕なんか○○手に入れたぞ」



みたいに話してたのって、みんなこのハクスラ系の話題だったのかなって。


もちろん戦闘で負けるのが嫌だってのは分かるけど、いきなり強いっていうのじゃ分からない楽しさみたいなのも忘れないでいきたいなーと思ったりします。










まとめ



娘とゲームや映画の話をしたりするようになりました。うちの奥様はゲームにほとんど興味無いので、子供達はアタクシの遺伝子を継いだのでしょうか。


どんなのが良い映画なのか?という話題で


・良いストーリー
・良い演技
・良い映像
・良い音楽


これらが3つ以上あれば良い映画だ、という風に話していましたが



( ・∀・)「って言うと何だか『映画通』っぽいよね」



と。


実際トランスフォーマーやハムナプトラ、ワイルドスピードにスターシップトルーパーズなんかは、所謂映画マニアなんかからしたらク○なのだと思うけど、アタクシ的に無茶苦茶面白いし、コイツら(失礼誉め言葉)には高尚さの欠片も無いけどそれがいい。


結局のところ観終わって



( ・`д・´)「金返せオラーっ!!」



とならないなら良い映画なんだと思います。


ゲームアプリも映画と同じく娯楽なのですから、最終的には



( ・∀・)「こんなしょーもないゲームに課金しちまったぜ」



というのが名作なのかしら。