アタクシの大好きベロー〇ェさんが

「アイスコーヒー無料サイズアップ」

をやっていました。
もうおなかタポタポになっちゃう(嬉)!


都内あちこち歩くと主要な駅には電子タバコ(VAPE)のお店がいつの間にか出店していたりします。
主なターゲットはサラリーマンやOLさんみたい。
なんというか、元気のありあまる若者は、それこそ若者の集まる街のVAPE屋さんに任せて、オフィス街のVAPE屋さんは明確に「それ以外」を狙ってるなあと感じます。


(。・ω・。)「住み分けは良い事」


ただサラリーマンやOLさんの場合、平気で万札を使えるので一万円前後のスターター(リキッド込み)を携え、次々電子タバコデビューしていきます。



そうした方々から見たここ最近の「爆煙志向」は全然しっくりきていない感じに見受けられます。


(๑・ิω・ิ)っ「あのさ、むしろ煙要らないんだけど」


そんな声を生で聞いたりするとふと思います。



電子タバコ人口=爆煙派+鎮煙派


当然ながらお店は売れる商品を仕入れたいわけですし、それは主流派の欲しがる商品になりますよね。


爆煙派<鎮煙派


になったら、今の大出力MODや低抵抗コイル(デュアル以上専用アトマイザーやクラプトンワイヤーなどのツール)関連は、全部マニア向けのニッチな商品になっちゃいます。
いや、いきなりそうはならないでしょうが、かなり品揃えは変わっていきそうです。


(。・ω・。)「お客さんのニーズとお店の品揃えが食い違ってダメになる市場もあるからねー」


この先どうなるんですかねー


とか余計なことを考えるのは暑いからですねとアイスコーヒーをごくごくするアタクシでした。