リアルタバコと違いリキッドと電池残量が無くならなければずっと吸えるのが電子タバコ(VAPE)です。


(。・ω・。)「やめ時がわからんのよ」

(っ・д・)三⊃)゚゚)「バカなの?」


RDAなんかはジュースウェルに保持できるリキッド量がちょうど休憩1回分だったりすることもあり、そのあたりちょうど良かったりもします。
ただ大容量タンクをもったアトマイザーだと、今どのくらい吸ったか分からず、気付くと


((((;゚Д゚))))「タンク空っぽ!」


なんてことも。


VAPE用リキッドを吸いすぎて気持ち悪くなる、ことはアタクシが聞く限りあまり無いようですが、要注意なのは個人輸入で購入したニコチン入りリキッドを吸っている時。
リアルタバコを吸いすぎた時と同じように具合が悪くなることがあります。


(๑•́ω•̀๑)「はいストップね」


その際、血中のニコチン濃度が下がるまでおやすみしましょう。
ニコチン濃度は時間とともにすぐ下がります。

(だから1日何度も吸っちゃうんですけどね)

このあたりリアルタバコと同じです。



ただ


(。・ω・。)「そもそも吸いすぎないことが大事」


帰省などで、クルマが渋滞して想像より吸いまくってしまう恐れもあります。運転中は簡単に休めないですし。
これからの時期、少し注意しておきましょうね。