こんにちは今年は冬もアイスコーヒーです。


電子タバコ(VAPE)では


①大きな単3乾電池のような見た目の18650バッテリー。
②18650の太さはそのままに長さを短くした18350バッテリー。
③18650の長さはそのままに太くした26650バッテリー


この三種のリチウムイオン電池がスタンダードです。


シンプルでスマートな18650シングル駆動の機種も良いのですが、満タンに充電したのに1日もたない、とか、コイルがゴツ過ぎてなかなか温まらない、とかいった不満が出てくる方も居ます。

そんな方へオススメと言われているのが

・18650バッテリーを二本使用する機種
・26650バッテリーを使用する機種


です。

18650を二本使用するMODは通称「デュアルMOD」と呼ばれ、各メーカーの新商品が次々リリースされる最近のトレンド。

※三本以上使用する製品もありますが今回は触れません。

デュアルMODは二種類あり、二本のバッテリーが直列か並列かで性能が全く変わります。ざっくりと

直列:パワーが二倍
並列:スタミナが二倍

懐中電灯に例えると、直列は明るさが二倍で並列は点灯時間が二倍、という感じです。
元の電池のスペックのどこかが倍になると思ってください。


対して26650バッテリーで駆動するMODは、ざっくりですが18650よりパワーとスタミナが両方とも1.5倍になったとイメージして下さい。




【18650×2と26650ではどちらが良いのか?】

どちらで駆動するMODが良いのか、比較してみようと思います。
まずは電池視点での比較です。


電池の入手のしやすさと価格

入手のしやすさで言えば18650×2の方が簡単です。
ただ1本あたりの価格は数百円程度の違いしかありませんので、2本揃えなければいけない分、18650×2の方が高くつきます。


大きさと重さ

容積の面で言えば18650×2の方がやや大きいように思えます。
電池はメーカー、スペックの違いにより重量に差があるため、一概に言えないところですが、さすがに26650一本で18650×2より重いことはほぼ無いと思います。

(。・ω・)「あんまり変わらないってことね」



続いてMOD視点での比較です。


サイズや形状


18650×2のデュアルMODの場合、電池と基板の位置関係により形状は以下のAかBのどちらかとなる場合が多いです。

※赤い部分は基板です。

A
001

B
002

Aの場合は幅広になり厚みは抑えられます。反対にBの場合は幅は抑えられますが厚みが増えます。


26650駆動のMODの場合は以下のような形状が一般的となります。
003
電池を収納する部分は大きくなりますが、基板部分は周囲に空間がある為、ここをデザイン的に絞っているMODも多いです。その場合は上から見るとティアドロップ型になっています。


(*・ω・)「26650MODの方が握りやすそうではあるね」



性能面


電池の保ちの良さは

一位 18650並列
二位 26650
三位 18650直列


最大出力については

一位 18650直列
二位 26650
三位 18650並列


です。

基本的には基板の性能なので、出力についてはばらつきがあります。あくまで目安というか傾向です。




重要なこと

これを言うとミも蓋も無いのですが、電池メーカーは二個以上の電池を繋いで使用することを推奨しておりません。直列などもってのほか。
それでも商品として流通しているので、安全に制御出来る技術が確立できた(と思いたい)のかもしれません。
逆に言えば基盤の無いメカニカルMODの直列は信頼できる部分が何一つありません。

それからもう一点。
デュアルバッテリーの場合は二本の電池が同じ性能でなければ危険です。古いと性能が落ちたり、中身の材料が異なるもの同士では性能差が生まれます。同じメーカーの出来れば同時に購入した新品を使用しましょう。






どっちが良いのか→予想した通りの答え

比較して分かったのは、うまい具合に性格が違うということ。文字通り一長一短。
サイズやコスト的には26650にやや分があると思えますが、たいして変わらないです。
用途や要求別に3つを使い分けさせたいくらい。
ただし電池のバリエーションが豊富なのは18650デュアルですし、新規新品の発売頻度も多いのが楽しいところ。
危険は踏まえての話ですが、低出力で使うならばバッテリーの保ちも良くなる18650直列MODが最も使いやすく今後のスタンダードになるのではないかなと思います。


とは言えみんな使っているものは敢えて使いたく無い方も居ると思います。そんな方は特性を良く知り、うまいこと外していきましょう。