アタクシは納豆には「めんつゆ」派なのですが、納豆を撹拌した後にめんつゆが無いことに気付き、先程無事に買ってきました。
あと一時間遅ければお店が閉店してしまった後なので、危ないところでした。

他人には理解不能な「これが無いとどうにもならない」的なものは、皆さんそれぞれあると思います。


常飲リキッド


もその類いです。


そもそも常飲リキッドとは、電子タバコ(VAPE)を吸う人間にとって主食のようなものです。
国によって小麦系のパンだったり麺だったり、トウモロコシ系だったり芋系だったりしますね。
日本人は米です。

とは言っても皆さん朝飯はパンだったりシリアルだったり、昼はラーメンだったり、蕎麦だったり、はたまたお好み焼きだったりします。


でも


1日一食くらいは


(*´∀`*)「米食いてえー」


ってなりません?なりますよね。


その米に相当するのが常飲リキッドです。
とは言いつつも、絶対これ(銘柄)じゃないとダメということでは無く、似ているものでも何とかなるのです。
ササニシキじゃなくてもコシヒカリなら良いとか、そんな感じ。米には変わらないです。


カスタード&タバコ系
キャラメル&タバコ系
バニラカスタード系



アタクシの場合はこれらの「こてっとした」味のリキッドじゃないと、何となく吸った気がしません。
メンソールやフルーツ系も好きですが、あくまで主食となれば話は別。無いと落ち着きません。


ただ、この系統、以外と値段が高めのものが多いというのが難点。


( ≧∀≦)「じゃあ他のやつでいいじゃん」


他の奴じゃいくら吸っても満足できないから逆にお金がもったいないです。

ですがアタクシ、いいことを思い付きました。
常飲リキッドがお高い場合の対処法。
それは


薄める


こと。


((( ;゚Д゚)))


パンは米の代用にはなりませんが、米自体の量が少なくても、何とか気分的には収まります。
何なら卵や肉やらと一緒に炒めてチャーハンにしても米は米。
それと同じで、リキッドの味は薄まっても、他のフルーツ系などを吸うより満足感はあります。


( ≧∀≦)「確かにリキッド自体は高くても量が増えればコスパも良くなるね」


解決!


ということで、めんつゆが少なくなったら、無くなる前に買っておきましょう、という記事でした。