こんなに寒いのは久しぶりだなーと思っていたら、何十年ぶりだったと聞いて納得です。


(=゚ω゚)「さむいさむいっ!」


身体中冷えてしまって、出先でうっかりHOTの飲み物を自販機で購入してしまいました。


。・゚(゚`Д)゙「あちーーーーっ!!」


猫舌には外が暑いとか寒いとか関係ないんですよね。
注意しないと。




猫舌特有の食べ方飲み方


猫舌の方(アタクシも含む)の食べ方や飲み方を、普通舌の方が見ると

・熱いものを食べる時も、冷たいものと同じように食べたり飲んだりしている
・食べ物を最初に唇ではなく、舌で受け止めている

みたいに見えるそうで、それじゃあ熱くて当たり前だ、と思うのだそう。


猫舌の方は、例えば今回のようなHOTドリンクを飲む際、缶に口を付けたら下の前歯の裏あたりで飲み物を受け止めて、それをすぐ後ろの舌で味わいながら飲んでいます。
飲み物の温度をそのまま舌で受け止めるに等しいので、ヤケドに対して無防備な飲み方です。

対して普通の方がHOTドリンクを飲む際には、缶に口を付けたら上唇と下唇でトンネルを作り、啜るようにして少しずつ口の中に飲み物を入れて飲んでいます。
唇が飲み物の温度を冷やす効果があるのと、あまりに熱い場合はそこでストップをかけられます。


(;´Д`)「唇がヤケドしちゃうんじゃないの?」


それは猫舌の方の考え方で、唇というのは防御力と再生能力が半端ないんです。なので心配いりません。
常に回復されるタンク役が唇ですから、進んで熱い物に向かっていけるのです。


ということで、猫舌ではない普通の方であっても、猫舌の方のように食べたり飲んだりすればヤケド
、ということを頭にいれておきましょう。





で、この猫舌飲みと、そうでない方の飲み方というのがVAPEのDLとMTLみたいだな、と少しだけ思った。という記事でした。