VAPE BOOKMARK

これが噂の(*^ω^)「読むvape」肩の力を抜いて楽しめる電子タバコ(VAPE)にまつわる色々な話題を集めたブログです。 土日祝日以外は毎日更新。リンクフリー。 Twitter https://twitter.com/vapebookmark Instagram https://www.instagram.com/vapebookmark/ ※災害発生時には予告なく更新を停止させていただくことがございます。

VAPE BOOKMARK イメージ画像

ビルド実例

今回は【ゼブラコイルを巻いて吸ってみよう】というテーマです。もちろんゼブラコイルという呼び名は今思い付いたものですので一般的に通じません。ゼブラコイル?マイクロコイルの一部をスペースド化して、お互いの特性の中間辺りで『良いとこ取り』で吸ってみよう、という
『【ビルド実例】ゼブラコイルを巻こう』の画像

今回は『クリアロマイザーのようなボトムバーチカルコイルをRDAで再現しよう』というテーマです。クリアロマイザーのコイルのほとんどは中心に穴が空いた筒状のものです。通常RBAだとコイルの中にコットンを通すので、これとは逆のタイプとなります。( ≧∀≦)「昔から一度や
『【ビルド実例】クリアロみたいなコイルはどんな味?』の画像

今回は『バンドルコイル(単線+ツイスト)を巻こう』というテーマです。バンドルコイルというのは二種類の異なるタイプのワイヤーを束ねたパラレルコイルの一種です。使用するアトマイザーはこちら!みんな大好きコスパの権化Wasp nano RDAです。シングルコイルビルド前提の
『【ビルド実例】バンドルコイルを巻く(単線+ツイスト)』の画像

こんばんは!今回は【ボビンコイルを巻いて吸ってみよう】というテーマです。「こんばんは!」通称:コイル様正式名称:駄再構築金巻尊(クソビルドのミコト)この国におけるビルドの成否を決定する神様。いい加減なビルドを行う者には時に『短絡』の罰を下す。その他にも抵
『【実験】ボビンコイルを巻く、そして吸う』の画像

今回は『チャンバー内の容量を狭くする』『疑似デュアルコイルをバーティカルで組む』というテーマです。今日はみんな大好きHcigarのMaze V3 RDAをBFピン装着状態で使います。Hcigarと聞くと「アトマ屋?」という方と「MOD屋?」という方に分かれるかもしれませんね。このMaz
『【ビルド実例】チャンバーを埋める疑似デュアルバーティカル』の画像

今回は『ワイヤーが逃げやすいデッキでのビルド』というテーマです。ワイヤーをデッキに固定する際に、イモネジを締め込んでもワイヤーが「カクン!」と横に外れてしまうことがあります。これをワイヤーが逃げると言います。ワイヤー固定用の穴の大きさとイモネジのサイズが
『【ビルド実例】ワイヤーが逃げやすいデッキ』の画像

VAPE愛好家の悪いクセで、たまに「いつもと違うことをやりたくなる」というのがあると思います(あるでしょ)。今回は「1本の繋がったワイヤーの中にコイルを2つ作るビルド」というテーマです。※今回はいつもと少し構成を変えてやっていきます。何でもやってみるもんだね
『【ビルド実例】1本のワイヤーで2個のコイルを作る』の画像

今回は「デュアル用のRBAで変則シングルビルドをしよう」というテーマです。GeekVapeのAvocado(22mmと24mm)シリーズは後期型は精度も高く、初期のRDTAとは思えないくらい造りの良いアトマイザーだと思っています。※ただし22mmはデュアルで組むとリキッドチャージす
『【ビルド実例】デュアル用デッキを変則シングルでビルド』の画像

今回は「RDTAでタンク内に垂らすコットンの長さを整える」というテーマです。今回は大きめのシングルコイル用RDTAであるApepalのUnique RDTAを使いました。猿のマークが特徴的で、トップキャップの固定をパッキンに頼らないというギミック好きにはたまらないアトマイザーです
『【ビルド実例】RDTAでタンクに落とすコットン長を整える』の画像

注意:あらかじめ書いておきますが、失敗ビルドです。それを踏まえてご覧ください。今回は「カンタルとSS316をミックスして温度管理で吸う」です。Maze V3はシングルコイル前提でビルド自由度の高いRDAです。BFピン付きでスコンカーでも使えるのがいいですね。細いSS316(ス
『【ビルド実例】カンタル&SS316のミックス(温度管理)※失敗』の画像

今回は「クランプ固定式デッキの不安定さを解消するビルド」の実例です。Wotofo Serpent RDTAは今や貴重な「シングルコイル前提デッキ&ボトムエアフローの22mm径」というアトマイザーです。やや煙量多めの吸い方を想定しているのですが、味も出やすくリキッドチャージも早
『【ビルド実例】クランプ固定式デッキの不安定さの解消』の画像

今回は「大容量RTAでの比較的漏れにくいコットンワーク」の実例です。Merlinは質感も味も良いと評価の高いRTAです。ただし漏れた時には、リキッド容量が多いという利点が逆に諸刃の剣となり使用者に襲い掛かります。このMerlinをトラウマアイテムとして眠らせない為にも、コ
『【ビルド実例】RTAでの漏れにくいコットンワーク』の画像

今回は「狭いデッキでのデュアルコイルのビルド」の実例です。Bellusは今は貴重となってきた22mm径のアトマイザーで、デッキはRTAよりもRDTAに近くなってます。サイドエアフローで、割と爆煙寄りだと思います。( ≧∀≦)「はやく組もう!」温度管理で使えるように今回はss316
『【ビルド実例】狭いデッキでのデュアルコイル』の画像

↑このページのトップヘ